梱包ラベルの準備の仕方|オフィス移転・事務所移転の移転専門サイト

オフィス移転TOP > 引越し > オフィス移転引越しの豆知識 > 梱包ラベルの準備の仕方

梱包ラベルの準備の仕方

ラベルを使って、荷物の移動を安全に行いましょう。

梱包ラベルの準備の仕方

ラベルを使って、荷物の移動を安全に行いましょう。

梱包ラベルは引越しの際に、荷物の移動先を示す重要な目印です。ラベルがないままの移転は、荷物が混ざってしまい、移転後に面倒な作業を増やしてしまいます。全ての物にきちんとラベルを貼り、その場に忘れたり、所在不明になってしまわないように気をつけてしましょう。送り先別(たとえば、ビル別・フロア別・部署別)に色分けをし、所有者の名前も記すような、統一したラベルをつける工夫をしておくと安心です。

コンテンツ

業務効率アップの3つのポイント

番号を割り振る際には、手書きで構いませんので、必ず現在の図面を用意してからにしましょう。エリアごとに数字を連番で与えていくか、図面の左上から右下など、方向に基づいて与えていくのも良いでしょう。また、デスクに5番と番号を割り振った場合は、一緒に使っているチェア・サイドワゴン・パソコン・段ボールなども、同じ番号をつけておきます。

フリーアドレス制度

移転では、荷物同士が重ねて置かれることが多々あります。
そうなると、一面にしか貼ってないラベルは、すぐに見えなくなってしまいます。
2枚以上をそれぞれの面に貼ることができれば、荷物の紛失をより防ぐことができますので、
できれば3枚くらい貼る準備ができることが理想です。

ページトップへ戻る


無料 相談緊急・夜間移転受付中!お電話でのお問合せ・無料お見積はコチラ 03-5953-5511月~金 AM 9:00~ PM 8:00