オフィス移転を成功させるには|オフィス移転・事務所移転の移転専門サイト

オフィス移転TOP > 内装工事 > フロントデザイン造作工事

フロントデザイン造作工事

移転成功の秘訣をご紹介いたします。

フロントデザインはスマートに!!

会社エントランスは企業の第一印象を与えます!

エレベータを降りて企業のエントランスに近づくと、まずキレイにライトアップされた企業名のフロントボードに圧倒されます。 そんなフロントボードをデザインから施工までを発注すると、ものすごい価格の見積りが出てきます。
デザイン料と銘打った価格がくせ者です。
そこでそのデザインをご担当者様とオフィス職人内装工事チームとで決めればこのデザイン料は不要です。
つまり材料と工事施工費のみでまかなえれば3分の1、4分の1で可能ではないでしょうか。

コンテンツ

フロントデザイン造作工事のご案内

エレベーターが開いて一番初めに見える「受付」は会社の顔です。
社名・小壁・電話台などをカッコ良く仕上げるだけで、会社の印象は飛躍的に良くなります。
ただ、このような、受付やエントランスまわりの工事には定価というものが無いのです。そのため、内装業者によってはかなり割高な料金設定をしている場合があります。
実際、使用している材料や素材はちょっとしたものであることがほとんどで、お客様のご希望通りの項目を満たしても、大した金額にはならないはずです。
当社でも実際に受付やエントランスまわりのご依頼が増えてきています。
造作間仕切りとエントランスをセットで工事なさったお客様の場合、会社の雰囲気が大きく変わり、「ブランド力が高まった」と、ご意見を下さいました。
「かっこいいものをリーズナブルに造る」ことを目標にしている当社だからこそ出来る、お勧めの工事です。

施工事例1

墨田区オフィス

工事のポイント

受付エントランスボードのデザインを「お任せするんで、出来るだけ安く●●万円で!」とのご希望で、ご予算内でリーズナブルに納めることがポイントでした。
造作壁に木目クロスを貼り、サインプレートと電話台も設置して大変ご満足頂きました。

施工事例2

神奈川県 法律事務所

工事のポイント

設計会社に依頼されたんですが、工事費用やデザイン料、工事監理費などで、50万円のお見積り。さすがに高すぎるということで弊社に御相談がありました。
法律事務所としての品格をもったデザインと予算のバランスを第一に施工しました。

コーディネートと素材の選定が決め手です

受付・エントランス周りのデザインで最も重要な要素は、色・柄・素材です。お客様のご要望をうまく取り入れるのもデザイナーの腕と感覚次第。それによって、カッコ良くなったり、ご希望に沿わないものになったり。出来るだけセンス良く、安く作ってくれる業者を選択することをお勧めします。
選定が難しい場合はお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る


無料 相談緊急・夜間移転受付中!お電話でのお問合せ・無料お見積はコチラ 03-5953-5511月~金 AM 9:00~ PM 8:00